2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

硬いブーツでお困りのあなたに
最近流行りのひも付きインナー。

ブーツが固くて、脱ぎ履きに一苦労されてる方も多いのではないですか?


そこで、秘密兵器を紹介します。


私、こっそりと一人で使っていたのですが、水戸スキークラブのみんなが苦労しているのを見て、いたたまれなくなったので教えます。


超らくちんです。



するっと履けます。

するっと脱げます。


履いた感じは変わりません。


そんな魔法のアイテムがこちら!!




じゃん!!





ホームセンターならどこにでも売っているシリコンスプレーです!


これを、インナーの外側とシェルの内側にシューっとするだけ!


それだけで、あなたの足入れが劇的に変わりますヾ(@^▽^@)ノ ワーイ



価格も200円とかだし、試す価値アリですよ。





ただし!!!!


絶対に家の中ではやってはいけません!!!!


なぜなら

私、これ、家の階段の踊り場でやったんですけど・・・・


そこ未だに、滑りすぎて危険が危ないのです。


なので、絶対外でやってくださいね。



それさえ守れば、快適なブーツの脱ぎ履きが約束されます。
【2009/12/22 06:32 】
| recommend | コメント(4) | トラックバック(-) |
トップへもどる
<<丸沼でリフト待ちしてたら | ホーム | TOYOTAのアフターサービスに感動!>>
コメント
ん?シリコンシプレー

仕事でしょっちゅう使っているけど、そんな使い道があったの…。

洗濯するときは分けて洗った方が良いのかな?

他の衣類とかとぅるんとぅるんにならない?
【2009/12/22 19:50】
| URL | まささま #- [ 編集] |


------------------------------------------------------
まささま・・・

勘違いしてる(笑)

今、スキーブーツの上級モデルはインナーがヒモで縛るタイプになっていて、インナーをはいてからシェルに足入れるんです。
インナーって靴下のことじゃないですよ。
ブーツのシェルじゃない部分のことです。
シェルが固いブーツだと、インナー履いてから足入れるのに、最高に血管ブチ切れそうになることがよくあるのです。
それを和らげるために、シェルの内側とインナーの外側のカカト部分らへんにスプレーするのです。

なので、インナーは洗濯しないので、ほかの洗濯物にツルツルが移ることはまずありません。
【2009/12/22 19:59】
| URL | おかみち #- [ 編集] |


------------------------------------------------------
大変苦労してた!w
【2009/12/22 23:12】
| URL | kawam #- [ 編集] |


------------------------------------------------------
ホームセンター行けたら買って試してみてくださいませ。感動しますよ☆

ちなみに、28日の朝でよければ、私持ってるからシューっとやってあげますよん。
【2009/12/22 23:20】
| URL | おかみち #- [ 編集] |


------------------------------------------------------ トップへもどる
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トップへもどる
| ホーム|